• カナダの裁判所、イランの資産を押収する判決

カナダの裁判所が、驚異的な措置の中で、同国にあるイランの資産の一部を押収するとする驚くべき判決を下しました。

フランス通信によりますと、カナダのオンタリオ裁判所は、カナダにあるイランの資産のうち、1300万カナダドルを押収し、賠償金として中東やアルゼンチンでのテロのアメリカ人犠牲者の遺族に支払うとする判決を下しました。

この裁判所は、この判決で、イランの外交機関のものではない不動産や銀行口座の一部を賠償金としてアルゼンチン、レバノン、サウジアラビア、被占領地パレスチナにおけるテロの犠牲者の遺族に支払いに当てるよう指示しました。

イラン自身が世界最大のテロ犠牲者と見なされている中、カナダの裁判所は、これらのテロはイランの支援を受けているパレスチナ抵抗運動・ハマスや、レバノンのシーア派組織ヒズボッラーによって行われたと主張しています。

 

2016年06月11日20時09分
コメント