• イラン大統領、腐敗対策を強調

イランのローハーニー大統領が声明の中で、「腐敗を根絶するまで、その対策を続ける」と表明しました。

IRIB通信によりますと、ローハーニー大統領は、4日月曜夕方、イラン国民に向けた声明の中で、「早急な賃金制度の改革案を準備し、各機関に責任者の最低・最高賃金を提示することを義務付ける」としました。

一部の責任者に通常以上の給与が支払われていたことが発覚したことを受け、発表された大統領の声明では、「役所の経済制度における腐敗を根絶するまで、その対策を継続する」とされています。

この声明では、一部の責任者に通常以上の給与が支払われていた問題が指摘され、「この問題は、その内容や金額、規模はさておき、政府と国民の間の深いつながりを損なう可能性があるという点で、私にとって心苦しい」とされています。

ローハーニー大統領はさらに、第1副大統領をトップとする特別委員会にこの問題の審議をゆだねた、としました。

2016年07月05日15時59分
コメント