• イラン大統領、インドとの戦略的関係拡大の用意表明

イランのローハーニー大統領が、「イランはインドとの全面的かつ戦略的な関係を向上させる用意がある」と述べました。

イラン大統領府のサイトによりますと、ローハーニー大統領は、6日水曜、インドのモディ首相と断食明けの祝祭に際して電話会談を行い、この祝祭は地域のすべての国にとっての祝祭だとし、「インドでもイスラム教徒数百万人がこの日を祝っている」としました。

ローハーニー大統領は、インド首相の最近のイラン訪問は多くの成果があったとし、チャーバハール港に関する合意の即時実行と両国の計画推進を必須だとしました。

さらに、インドとの金融、貿易、新技術における協力拡大を強調し、またチャーバハール港の開発は、両国の協力によって真剣に追求されるべきだとし、「インド、アフガニスタン、中央アジアなど地域諸国を連結するイランのチャーバハール港はイランとインドの協力の象徴だ」としました。

一方のモディ首相も、「インドはすべての分野でのイランとの協力の拡大を決めている」としました。

モディ首相は自らの最近のイラン訪問での肯定的な協議について触れ、「インドはチャーバハール港の開発と合意の実施を加速するために全力を尽くす」としました。

さらに、ローハーニー大統領を正式にインド訪問に招待しました。

2016年07月07日16時30分
コメント