イラン統合参謀本部のジャザーエリー副議長が、「サウジアラビアにイランと対峙する力はない」と語っています。

ファールス通信によりますと、ジャザーエリー副議長は、10日月曜、ペルシャ湾でのサウジアラビアの最近の軍事演習は、一般的なパレードに過ぎないとし、「イランの治安部隊の抑止力が、サウジアラビアからイランと対峙する力を奪っている」と語りました。

また、「イランの治安部隊は、大きな敵にさえ、イランへの攻撃を計画させないほどの抑止力を有している」としました。

さらに、「サウジアラビアは、メディアの活動により、この演習が技術的、軍事的に特別なものであるかのように見せようとしているが、サウジアラビアとその同盟国だけでなく、アメリカも、イランと対峙する力や意志を持っていない」と述べました。

サウジアラビアは最近、ペルシャ湾とホルモズ海峡で海上軍事演習を行いました。

2016年10月11日17時29分
コメント