2017年01月22日18時18分
  • イラン情報大臣、「テヘランのショッピングセンターの崩壊はテロによる事件ではない」

イランのアラヴィー情報大臣が、倒壊したプラスコ・ショッピングセンターを視察する中で、「この事故は決してテロによるものではない」と語りました。

アラヴィー情報大臣は21日土曜、この事故がテロによるものだという主張を否定し、人々に対してうわさに注目しないよう求めました。

53年前に建てられたプラスコ・ショッピングセンターは、テヘランの中心部にあり、今月19日、火災に遭い、その数時間後、倒壊しました。

この事故により、多くの消防士が瓦礫の下敷きとなりました。

この事故ではまた、消防士や救助作業者、一部の市民やこのショッピングセンターの従業員が負傷しました。

このビルの崩壊からこれまでに、瓦礫の撤去作業が夜通しで続けられています。

 

タグ

コメント