2017年01月28日18時08分
  • IAEAが、イランと6ヶ国による核合意を支持

IAEA国際原子力機関の天野事務局長が、IAEAは、イランと6ヶ国による核合意を保持するために全力を尽くすとしました。

IRIB通信によりますと、天野事務局長は、26日木曜、IAEAの式典において、核合意は、IAEAの貴重な業績のひとつだとしました。

天野事務局長はまた、「核合意により、現在、イランの核計画に対する実態調査が行われ、イランの様々な施設や場所への査察が可能となっている。すべての関係国は、合意の内容を守る必要がある」と述べました。

天野事務局長はさらに、「核合意により、イランに対する対応が対立から協力に変わっている」と述ました。

また、北朝鮮の核計画に懸念を表明し、北朝鮮の核問題を平和的に解決する用意を示しました。

 

タグ

コメント