• イラン最大の太陽光発電所が稼動開始

イラン西部ハメダーン州にある、同国最大の太陽光発電所が稼動を開始しました。

イラン・イスラム革命の勝利記念週間の5日目にあたる4日土曜、ハメダーン州において同国のチートチヤーン・エネルギー大臣の立会いのもと、イラン初の、そして同国最大規模を誇る7メガワット規模のハリージェファールス太陽光発電所が、稼動を開始しています。

ハメダーン州電力会社のテイムーリー社長は、この発電所の開所式において、「ハリージェファールス発電所は、外国資本により設計され、800万ユーロをかけて、10ヘクタールの土地に建設されている」と語りました。

また、「なお、この発電所には、国内の建築士際や設備も使用されている」と述べています。

2017年02月04日19時06分
コメント