• イランでの国際大会の開催は、核合意の結果

イランのソルターニーファル・スポーツ青少年大臣が、「イランでさまざまなスポーツの国際大会が開催されていることは、核合意の貴重な成果であり、イランと世界の協力の拡大を示している」と語りました。

イルナー通信によりますと、ソルターニーファル大臣は、16日木曜、この2日間にイランでチェスの女子世界大会やレスリングのフリースタイル国際大会が開催されたことに触れ、「幸いにも、世界のスポーツ連盟や国際社会との協力に関して、非常に好ましい機会が生まれている」と語りました。

また、核合意の後、イランとすべての国際的なスポーツ連盟との協力が大幅に増加したとし、「核合意は、イランでアジアや世界のスポーツ大会が開催されるための下地となった」と述べました。

ソルターニーファル大臣は、「2020年のフットサル・ワールドカップ、バレーボールやビーチサッカーの開催要請が核合意のその他の結果だ」と語りました。

2017年02月17日19時16分
コメント