イランのアラヴィー情報大臣が、「テロ組織ISISは、シオニスト政権イスラエルの治安確保を目的に、イスラム教徒間の対立や分裂を狙ったアメリカとイスラエルによる陰謀の結果だ」と語りました。

アラヴィー大臣は21日火曜、イラン西部コルデスターン州の中心都市サナンタジにおいて、「敵は、心理作戦によりイラン国民の革命的な精神を弱めようとしているが、イラン国民は依然として舞台に参加し、イスラム体制とイスラム革命を防衛している」と述べています。

また、「イラン情報省は、イランに対する数多くの陰謀を退け、常にイラン国内の治安を高めてきた」としました。

2017年02月22日17時05分
コメント