2017年03月14日19時50分
  • イランが、アゼルバイジャンでの世界カンフートーア選手権で優勝

アゼルバイジャン共和国で開催されている、世界武術カンフー選手権で、イランの代表チームが、合計11個の金メダルと銀メダルを獲得し、総合優勝を果たしました。

IRIB通信が14日火曜、報じたところによりますと、イランは今大会で金メダル8個、銀メダル3個を獲得し、総合優勝を果たしたということです。

なお、準優勝は開催国のアゼルバイジャン、3位はジョージアとロシアでした。

今回の世界武術カンフートーア選手権は今月11日、世界各国の参加によりアゼルバイジャンの首都バクーで開催され、15日水曜に閉幕します。

イランは、今大会に22人の選手を送り込んでいます。

タグ

コメント