• イランの電子ビザ、最終試験段階に

イラン文化遺産・伝統工芸・観光庁の副長官が、イランの電子ビザの試験が最終段階に入ったことを明らかにしました。

イラン観光庁は、以前、2017年3月中旬までに、イラン外務省による電子ビザを開始すると発表していました。

ラフマーニーモヴァッヘド観光庁副長官は、「イランの電子ビザが実現されれば、多くの観光客が簡単に自宅でビザを申請し、空港で受け取ることができるようになる」としました。

さらに、空港でのビザ発給の目的は多くの観光客を誘致することにあるとし、「イランは90日間有効のビザを空港で発給することに何の問題もない。現在およそ180カ国の出身者が、イランの10の国際空港でこのビザを受け取ることができる」と述べました。

2017年03月20日17時59分
コメント