• イラン大統領、「穏健な人々は、ノウルーズを祝う地域の平和と連帯を求めている」

イランのローハーニー大統領が、ノウルーズを祝う地域の11カ国の首脳のそれぞれに、イラン暦の新年の訪れの祝辞を述べました。

ローハーニー大統領は、アフガニスタン、タジキスタン、パキスタン、アゼルバイジャン、トルクメニスタン、アルメニア、トルコ、カザフスタン、キルギス、インド、ウズベキスタンの各首脳にメッセージを寄せ、ノウルーズは最も美しい自然の祝祭であり、冬が過ぎて春になり、希望がもたらされるとし、「この祝祭は、中庸、平穏、温かさ、明るさ、豊かさ、新鮮さの象徴である」と語りました。

ローハーニー大統領は、「穏健な人々は、ノウルーズを祝う地域の平和と連帯を求めている」としました。

さらに、「各国の国民は、希望、平和、平穏により、協力と連帯の中で、テロを生み出す過激な部族主義や宗教への誤った解釈や理解と戦うことができる」と述べました。

ローハーニー大統領は終わりに、メッセージを送った国々の国民にとって、今年が喜びに溢れた年になるよう祈っているとしています。

2017年03月20日19時44分
コメント