イランのローハーニー大統領が、イラン暦新年の始まりに際して、「1396年は愛すべき国民にとって更なる発展の年、イランの若者に更なる雇用を創出する年となるだろう」と強調しました。

ローハーニー大統領は20日月曜、「ノウルーズは全ての人にとって憎しみをそぎ落とすメッセージを伝えている」と述べました。

さらに、「昨年1395年は、『抵抗経済、措置と行動』という政策を実行する年であり、核合意が実行されたが、この二つが並んだことで、イラン国民にとって肯定的な役割を果たすことができた」としました。

また、イランの農業、産業関係者に特別に感謝の意を表し、「昨年はイランの農産品、工業製品が大きな成長を見せた」と語りました。

ローハーニー大統領は、「イランは石油外交や技術者や労働者の努力により、石油・天然ガス生産において以前の地位を取り戻すことができた。これはイラン国民の権利実現を意味する」としました。

さらに、イランの医療・科学的な発展について触れ、「イランの研究者の努力により、昨年、世界の開発途上国において、イランは科学的な発展速度の点でトップだった」と述べました。

また、今年行われる二つの選挙について触れ、「大多数の参加、健全な競争、合法的な選択を考慮すべきだ」としました。

2017年03月20日22時12分
コメント