2017年03月26日19時02分
  • イランの市町村議会選挙に、20万人以上が候補者登録

イランのラフマーニーファズリー内務大臣が、イラン全国で実施される市町村議会選挙への出馬を目指す20万535人の候補者が、26日日曜午前11時までに最終的に登録されたことを明らかにしました。

IRIB通信によりますと、ラフマーニーファズリー大臣は26日、テヘラン州庁舎で記者団に対し、「これらの候補者のうち、3万8960人は市議会議員の候補者であり、16万1175人は町村議会の議員の候補者である」と語っています。

また、「候補者登録は、本日の深夜12時まで受け付けられる」と述べました。

第5期イラン市町村議会選挙の候補者登録は、今月20日からイラン全国で一斉に開始されました。

なお、今回の市町村議会選挙は、今年の5月19日に第12期大統領選挙と同時に実施される予定です。

タグ

コメント