第12期イラン大統領選挙の候補者登録が終了し、1636人が登録しました。

IRIB通信によりますと、イラン選挙本部のアフマディー本部長は、登録者のうち、137人が女性、1499人が男性であり、最年少は18歳、最年長は92歳である」と語りました。

候補登録の最終日に当たる15日土曜に登録した最も有名な人物は、現職のジャハーンギーリー第1副大統領、ガーリーバーフ・テヘラン市長、ハジバーバーイー、ザーヘディー両国会議員、第10期政府の農業大臣を務めたハリーリヤーン氏、ヘイダルプール前国会議員、第9期政権のムーサヴィー国会担当次官、公益評議会のメンバーであるモハンマド・ハーシェミー氏などが挙げられます。

アフマディー本部長はまた、イランの護憲評議会は、5日間に渡り候補者の資格を審理する猶予がありますが、この期間はさらに5日間延長することが可能です。

第12期イラン大統領選挙は、市町村評議会選挙と共に、5月19日全国で実施されます。

2017年04月16日17時48分
コメント