• イラン大統領、「イランの発展の道は整えられている」

イランのローハーニー大統領が、「イランの発展の道は整えられている」と語っています。

ローハーニー大統領は、16日日曜、イラン南部ブーシェフル州キャンガーンの4つの石油化学プロジェクトの稼動開始式で、「南パールスの5つのフェーズと4つの石油化学プロジェクトの稼動により、イランの発展の道が整えられていることが証明された」と語りました。

さらに、「現在、イランとユーラシア5カ国の貿易を強化する上で良好な可能性が整っている」と強調しました。

ユーラシア経済連合は現在、ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギス、アルメニアで構成されています。

ローハーニー大統領は、「イランは現在、農業、工業製品の拡大とイランの北にある国々への輸出に関して良好な可能性を有している」と語りました。

さらに、イランは北と南、東と西を結ぶことになるとし、「イランは、黒海や地中海につながる鉄道や道路を建設しようとしており、ロシアが必要とする製品を、鉄道によって、インドからバンダルアッバースを通過してモスクワに移送したことも、イラン政府の別の措置だった」と語りました。

また、小麦などの戦略的な製品に関するイランの自給自足と9か月分の備蓄に触れ、「イランの戦略的な兵器の製造も数倍に増加しており、一部の戦略的な兵器がイランで製造されている」と語りました。

タグ

2017年04月17日18時59分
コメント