イラン軍の日の式典で、イランの治安部隊が最新の業績を公開しました。

イラン軍の日の式典は、ローハーニー大統領や軍の上級司令官らが出席する中、18日火曜朝、テヘラン南部にあるイマームホメイニー廟で開催されました。

イランの陸軍、空軍、海軍の模範部隊、航空宇宙部隊、イスラム革命防衛隊、警察、民兵組織・バスィージによる軍事パレードと同時に、イマームホメイニー廟で、軍の最新の業績が公開されました。

空軍のパレードでは、ミサイルS200、ミサイルレーダーシステムS300などが披露されました。

さらに、魚雷や潜水艦、長距離ミサイル発射システムなども公開されました。

イランのローハーニー大統領は、イラン軍の日の式典の初めに、「この3年半の間に、イランの防衛予算は145%増加した。これはイランの防衛力の強化が、政府の長期的な目標であることを示している」と語りました。

毎年、イラン軍の日にはテヘランやその他の都市で、国や軍の関係者が出席する中、軍事パレードが行われています。

2017年04月18日18時58分
コメント