イランのローハーニー大統領が、「地域の多くの国民はイラン国民に希望を寄せている」としました。

イラン大統領府のウェブサイトによりますと、ローハーニー大統領は、19日水曜夜、イラン北西部・東アーザルバイジャーン州のエリートや若者たちとの会合で、「イラン国民は常に、世界の大国に対し自らの力や論理を示している」と語りました。

ローハーニー大統領はまた、近く実施されるイランでの選挙に触れ、「国民は、投票への参加により、再度、イランに名誉をもたらすだろう」と述べました。

ローハーニー大統領は19日水曜、最近洪水に見舞われた東アーザルバイジャーン州の被災地を視察するために、一部の政府閣僚を率い、同州を1日間に渡り訪問しました。

イラン北西部の東アーザルバイジャーン州や西アーザルバジャーン州、アルデビール州、西部のコルデスターン州で発生した洪水により、42人が死亡しました。

 

 

 

2017年04月20日16時30分
コメント