イラン科学技術省のバフティヤーリー技術教育支援担当局長が、日本のJICA・国際協力機構の支援により、3月21日からのイラン暦の今年、イランで10の国立研究所を立ち上げるプロジェクトが開始されるとしました。

イルナー通信が21日金曜に伝えたところによりますと、バフティヤーリー局長は、「JICAは最近、およそ20億ユーロの借款をイランに提供しており、イランの第1副大統領の指示に従い、そのうちの5億ユーロが科学技術省に提供されることになっている」と語りました。

バフティヤーリー局長はまた、「イランの科学技術省は10箇所に10の研究所を設立する提案を、JICAと、イランの経済財政省、イランの企画管理機関に提出している」としました。

2017年04月21日17時50分
コメント