イランの護憲評議会が、20日木曜夜、次期大統領選挙で正式に資格が認められた6人の候補者の名前を、内務省に通達しました。

イランの選挙本部の通達によりますと、現職のローハーニー大統領のほか、元イスラム文化指導大臣のミールサリーム氏、ジャハーンギーリー第1副大統領、前検事総長のライースィー師、テヘラン市のガーリーバーフ市長、元副大統領のハーシェミータバー氏の6名が大統領候補としての資格を正式に認められたということです。

イランの次期大統領選挙は、市町村議会選挙とともに、5月19日に開催されます。

2017年04月21日17時51分
コメント