• テヘラン金曜礼拝説教師、多数の国民の選挙への参加に感謝

19日に行われたテヘラン金曜礼拝で、モヴァッヘディケルマーニー師が説教を行い、イラン国民の選挙への大々的な参加は重要だとしました。

モヴァッヘディケルマーニー師は、大統領選挙と市町村議会選挙の実施に触れ、「イラン国民は完全に安全な状況の中で、自由に投票に参加できる。これは非常に重要だ」と語りました。

また「世界の多くの国が情勢不安に見舞われている中で、イランは完全に自由で安全な状況にある。彼らはイランの自由に驚き、自分たちにも、イランのような治安が確立されることを願っている」としました。

さらに、イランの防衛・軍事力の強化を強調しました。

モヴァッヘディケルマーニー師は、アメリカ大統領が国内外で嫌われていることに触れ、「中東のテロ組織やシオニスト政権イスラエルを支持するアメリカの政策が、この国の世界における地位を貶めている」と述べました。

2017年05月19日19時16分
コメント