• ロシアとオーストリアの企業が、イランの石油プロジェクトに共同参加

オーストリアに本拠地を置く石油関連の多国籍企業OMVと、ロシアのガスプロム社が、イランの石油と天然ガス開発プロジェクトに向けた合意書に調印しました。

オーストリアの新聞シュタンダルトが5日月曜、報じたところによりますと、「OMV社はロシアのガスプロム社との合意書に調印し、ペルシャ湾を初めとするイランの石油資源の開発分野への協力に同意した」ということです。

核問題をめぐる対イラン制裁が解除されて以来、OPEC石油輸出国機構に加盟するイランへの外国の大手エネルギー企業の進出が増加しています。

OMVは、2001年にイランでの活動を開始しましたが、制裁のあおりを受けて2006年にイランでの業務を停止しました。

しかし、オーストリア企業は昨年、核合意の実施にともない、特にエネルギー分野でのイランとの協力を再開してしています。

2017年06月07日14時47分
コメント