• アジアサッカー連盟、「イランの元サッカー代表・ダーイー氏は、アジアサッカーのシンボル」

AFC・アジアサッカー連盟が、イランの元サッカー選手、アリー・ダーイー氏は、アジアサッカーのシンボルのひとりだとしました。

アジアサッカー連盟のウェブサイトによりますと、ダーイー氏は、イランのサッカー代表チームの選手として出場した149の試合で109の得点を記録し、これにより、アジアサッカー連盟のシンボルの1つになったとされています。

ダーイー元代表は、イランのサッカー史上、100回以上のゴールを決めた唯一の選手であり、得点数の面で、ブラジルの元代表ペレ、ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウド選手、アルゼンチンのメッシ選手を追い越しています。

ダーイー氏は、現役時代に、イラン国内クラブのほかにもカタール、ドイツのバイエルン・ミュンヘンを含む複数のチームで選手としてプレーした経歴を持っており,現在はイランのクラブチーム・サイパの監督を務めています。

 

2017年07月11日18時12分
コメント