• アリーレザー・ファガーニー氏、レザー・ソハンダーン氏とモハンマドレザー・マンスーリー氏

FIFA・国際サッカー連盟がイランのサッカー連盟に宛てた書簡の中で、ロシアW杯最終予選の日本とオーストラリアの試合の審判員にイラン人審判を任命したことを明らかにしました。

イランのサッカー連盟は、ロシアで開催されるサッカー・ワールドカップ2018のアジア最終予選の日本とオーストリアの試合は、8月31日、埼玉県で実施されるとしました。

この試合の主審はアリーレザー・ファガーニー氏、2人の副審はレザー・ソハンダーン氏とモハンマドレザー・マンスーリー氏、そして第4の審判はモウード・ボンヤーディ氏が務めることになっています。

2017年07月16日20時18分
コメント