• テヘランで、「日本映画の夕べ」のイベントが開催

テヘランで、イラン青少年映画協会の国際部と、在イラン日本大使館の協力により、「日本映画の夕べ」のイベントが開催され、5本の日本の短編映画が上映されました。

イルナー通信によりますと、この式典では日本の短編映画やアニメーション映画などが上映されたということです。

テヘラン駐在の小林大使はこの式典で、イラン青少年映画協会に謝意を表明し、「両国が将来においても、この分野での協力を継続できるよう希望する」と語りました。

また、在テヘラン・日本大使館の中山文化参事官も、日本とイランの文化的な共通点や、イランと世界における日本映画の位置づけについて触れ、「日本では、イラン映画『別離』及び『運動靴と赤い金魚』が特によく知られ、人気を集めている」と述べています。

2017年07月17日17時17分
コメント