• ジャザーエリー報道官
    ジャザーエリー報道官

イラン軍のジャザーエリー報道官が、アメリカは地域における国家テロとテロ組織の支援者だとしました。

イルナー通信によりますと、ジャザーエリー報道官はアメリカは世界における人権侵害大国だとして、「アメリカはテロの概念を覆し、それを抵抗組織にまで広げることで、地域での目的を遂げようとしている」と語りました。

また、証拠や文書は、アメリカやイギリスがテロ組織を結成し、強化していることを示しているとしました。

さらに、「アメリカは、全力で、シオニスト政権イスラエルという大きなテロリストのイメージを肯定的なものに見せ、またイラン恐怖症により、パレスチナの占領の問題を忘れさせようといくら努力しても、そのことはすべての人にとって明らかだということに気づくべきだ」と述べました。

ジャザーエリー報道官は、軍事関係者が認めるように、パレスチナ人や抵抗グループは最終的にシオニスト政権との戦いで勝利するとしました。

2017年07月17日21時37分
コメント