• イラン軍関係者、「イランはミサイル能力を開発する」

イランの国防軍需相に指名されているハータミー司令官が、イランは自国のミサイル能力を弾道ミサイル、巡航ミサイル、防空システムなど、全面的に開発するとしました。

IRIB通信によりますと、ハータミー司令官は、17日木曜、ローハーニー大統領が提案した閣僚の国会での資格審査で、「抵抗経済や国産というアプローチに基づき、防衛と国の安全保障のための国防軍需省の努力は、最低限の費用で結果を出している」と語りました。

また、「今日、イランは最高の防衛力を持っている」と語りました。

さらに、地域レベルにおいても、地域に安定を取り戻すためのイランの誠実な努力は結果が出ているとして、敵は、地域、世界におけるイランの高い地位を認めているとしました。

ローハーニー大統領が提案した閣僚の資格審査は、国会で、15日火曜から始まり、現在も行われています。

2017年08月18日15時15分
コメント