• バーゲリー議長、アカル参謀総長
    バーゲリー議長、アカル参謀総長

イラン統合参謀本部議長のバーゲリー議長が、イランとトルコの防衛面での関係を拡大する必要性を強調しました。

バーゲリー議長は、3日間に渡るトルコ訪問の終了に際し、IRIB通信のインタビューにおいて、トルコの防衛関係者との協議の結果を高く評価すると共に、「これらの協議の中心議題は、両国の国境における安全保障、テロリストとの対抗、シリアやイラクの問題などだった」と述べました。

また、「両国は、ISISといったテロ組織への断固とした対抗や、強大国の駐留による地域への影響力への対処について意見を一致している」と語りました。

バーゲリー議長は軍事・政治的な使節団を率いて15日火曜、トルコを訪問し、同国のエルドアン大統領、アカル参謀総長、国防大臣やその他の軍事関係者と会談を行いました。

 

 

2017年08月19日16時12分
コメント