• サッカーW杯アジア最終予選、イランはシリアと引き分け
    サッカーW杯アジア最終予選、イランはシリアと引き分け

サッカー・ワールドカップロシア大会のアジア最終予選は、5日火曜、各地で最終戦が行われ、イランはシリアと対戦し、2対2の引き分けに終わりました。

すでに本大会への出場を決めているイランは、ホームでシリアと対戦し、2対2の引き分けでこの最終予選を終えました。

サッカーW杯アジア最終予選、イランはシリアと引き分け
サッカーW杯アジア最終予選、イランはシリアと引き分け

 

シリアは勝ち点を13とし、得失点差でウズベキスタンを上回り、プレーオフ進出を決めました。

サッカーW杯アジア最終予選、イランはシリアと引き分け

 

プレーオフは、シリアとオーストラリアが対戦します。

サッカーW杯アジア最終予選、イランはシリアと引き分け

 

イラン対シリアと同時刻に行われたウズベキスタンと韓国の試合は、0対0で終了し、韓国がグループ2位となり、ワールドカップ出場を決めました。

ウズベキスタン

 

アジア最終予選のイランの成績は、6勝4分け8得点で、勝ち点は22、グループ首位でワールドカップ出場を決めています。

また、9試合無失点の記録も生まれています。

ワールドカップ・ロシア大会は、来年6月14日から7月15日まで開催されます。

 

2017年09月06日17時03分
コメント