日本自民党の高村正彦副総裁が、3日間の日程でイランを訪問し、イランの政府関係者と会談して、両国の関心事や地域・国際情勢について意見交換を行いました。

高村副総裁と使節団は、テヘラン北部にある、イスラム革命創始者のホメイニー師の簡素な旧家を視察しました。

2017年09月08日15時38分
コメント