イラン南部シューシュタルの水利設備群は、橋梁や水車、滝、水路用トンネルなどが相互につながり、機能している史跡です。

 シューシュタルの水利設備群

  この水利設備群は、アケメネス朝からサーサーン朝時代にかけてのもので、より多くの水を利用するために建設されました。フランスの著名な考古学者マダム・ジャン・デュラフォアの旅行記では、この史跡は産業革命以前の最大の産業施設群であるとされています。

2017年09月14日18時14分
コメント