• ウェラーヤティ顧問
    ウェラーヤティ顧問

イスラム革命指導者のウェラーヤティー国際担当顧問【が】、対イラン航空機売却を禁止したアメリカ下院の行動は核合意への違反であるとしました。

アメリカ下院は13日水曜、核合意に違反する行動の中で、対イラン航空機売却禁止法案を可決しました。

アメリカ下院

 

これ以前に、アメリカのマヌチン財務長官は、同省が、ボーイング社やエアバス社にイランへの航空機売却許可を見直していると述べていました。

ウェラーヤティ顧問はまた同日、イランはアメリカの航空機を必要としないとし、「イランは、自国のニーズを国内あるいは他国から確保できる」と語りました。

さらに、「イラン側の核合意実施監視委員会の次回会合で、アメリカのこの敵対行為に適切な回答を出す」と述べました。

 

2017年09月14日20時31分
コメント