2017年10月05日18時31分
  • イランのローハーニー大統領とトルコのエルドアン大統領
    イランのローハーニー大統領とトルコのエルドアン大統領

トルコとイランの両大統領が共同声明を発表し、二国間の協力の強化を強調しました。

イランのローハーニー大統領とトルコのエルドアン大統領は4日水曜、声明の中で、両国間の年間貿易額を300億ドルにまで到達させることを目標として挙げています。

イランとトルコは、国際的な問題の解決にあたっての、多国間外交の成功例の1つであるイランと6カ国による核合意とその重要性を強調しました。

両国の大統領はまた、最近、実施されたイラクのクルド人自治区のイラクからの分離の賛否を問う住民投票は合法性に欠けるとし、「イランとトルコは、イラク政府が自国の領土保全と政治的な団結に向けて進める歩みを支持する」と表明しています。

イランのローハーニー大統領とトルコのエルドアン大統領

さらに、ミャンマーにおけるロヒンギャ族のイスラム教徒に対する過激な行動や、人道面での大惨事を非難するとともに、ミャンマー政府に対し、数多くのイスラム教徒の難民化を招いているこの憂うべき大惨事を、早急に収束させるよう求めました。

また、パレスチナ人に対する聖地アクサーモスクへの立ち入り制限を非難し、パレスチナ人の完全な団結を表明するとともに、国際社会に対し、パレスチナ人の理念に対する支持をさらに強めるよう求めています、

エルドアン大統領は、イランの政府高官との会談を目的に、高等使節団を率いて4日水曜、テヘラン入りしました。

タグ

コメント