• イラン国会議長、「イランの体制責任者はトランプ大統領の発表に動揺しない」

イランのラーリージャーニー国会議長が、アメリカのトランプ大統領の核合意に関する計画の発表に、イランの体制責任者は動揺しないとしました。

ラーリージャーニー国会議長は、12日木曜、第137回列国議会同盟会議に出席するためロシアを訪問する前に、「ヨーロッパ諸国やロシア、中国の核合意維持に関する立場はイランと同じであり、アメリカの外交的な立場は深刻に受け止められていない」と語りました。

また、イランは、アメリカの核合意に関する敵対行為に対抗する上での必要な措置を採択しているとしました。

2017年10月13日18時51分
コメント