• イラン西部の震災
    イラン西部の震災

世界各国と国際機関が、イランとイラクで発生した地震の犠牲者の遺族に哀悼の意を表明しました。

イラン西部の震災

イルナー通信によりますと、EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表は13日月曜、今回の地震の被災者を支援する用意があると表明しました。

イラン西部の震災の被災地での救命作業

また、国連のグテーレス事務総長も、国連は被災者に支援を提供する用意があると強調しました。

さらに、インド、アゼルバイジャン、カナダ、アルメニア、エストニア、ノルウェー、クロアチア、リトアニア、ドイツ、ラトビアが、ツイッターで、今回の地震の被災者にお見舞いの意を表明しています。

12日日曜21時48分ごろ、イラン西部ケルマーンシャー州とイラク・スレイマニーヤ地区が国境を接する地域を震源とし、マグニチュード7.3の強い地震が発生しました。

今回の地震により、イラン西部とイラク各都市のほか、トルコ、アルメニア、クウェート、サウジアラビア、アラブ首長国連邦で揺れが確認されました。

イラクの政府関係者は、今回の強い地震により、同国で数百人が死傷したと発表しました。

2017年11月14日01時34分
コメント