• イラン西部の震災
    イラン西部の震災

アメリカ国務省が声明の中で、イランでの最近の地震による犠牲者の遺族に哀悼の意を表明しました。

アメリカのABCニュースによりますと、アメリカ国務省は声明の中で、「アメリカ政府は、今回の地震で負傷し、または命を落とした人々の遺族、そして、財産や住宅に被害が出ている人々に同情する」としました。

イラン西部とイラク北部で、現地時間の12日日曜の21時20分ごろ、マグニチュード7.3の強い地震が発生し、これまでに423人が死亡、7000人以上が負傷しています。

アメリカ政府が今回の震災に際し、イランの人々に共感しようとする中、アメリカのトランプ大統領は、先月13日、演説の中で、「ペルシャ湾」という名称の代わりに偽りの名称「アラブ湾」を使用し、この行動は、全世界のイラン人の怒りを引き起こしました。

2017年11月14日19時55分
コメント