• ザンゲネ石油大臣
    ザンゲネ石油大臣

イランのザンゲネ石油大臣が、「ウズベキスタンは、イラン産原油の輸入に関心を示している」と語りました。

イルナー通信によりますと、ザンゲネ大臣は18日土曜、テヘランでウズベキスタンのスルタノフ副首相と会談し、「ウズベキスタン政府は、イランからの原油の輸入に加えて、イランの石油産業や石油化学産業への投資を希望している」と述べています。

また、「原油の輸入は、両国の協力拡大に向けた第1歩となりうる」とし、「イランはウズベキスタンとの関係拡大を求めている」としました。

2017年11月20日00時29分
コメント