• ハーメネイー師とソレイマーニー司令官(中)
    ハーメネイー師とソレイマーニー司令官(中)

イランイスラム革命防衛隊のソレイマーニー・特殊部隊司令官が、最高指導者のハーメネイー師にメッセージを寄せ、テロ組織ISISの支配は終わったと宣言しました。

ハーメネイー師とソレイマーニー司令官

セパニュースによりますと、ソレイマーニー司令官は、21日火曜、イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師に寄せたメッセージの中で、「シリアのISISの最後の拠点であったブカマルの解放作戦の終了により、このアメリカとシオニストによるテロ組織の旗が下ろされ、代わりにシリア国旗が掲げられ、この呪われた卑しきグループの支配が終わったことを宣言する」としました。

ハーメネイー師とソレイマーニー司令官

ソレイマーニー司令官は、この舞台における名もなき戦士たちや司令官、イスラム教徒の命と神聖を守るために命を投げ打った、イラン、イラク、シリア、レバノン、アフガニスタン、パキスタンのテロとの戦いの数千人の殉教者や負傷者を代表し、この運命を決定する大きな勝利について、イランの最高指導者、国民、イラクとシリアの国民、そして世界のイスラム教徒に祝辞を述べました。

ハーメネイー師とソレイマーニー司令官

ソレイマーニー司令官は、「ハーメネイー師とスィースターニー師の賢明な指導により、この有害な現象に対抗するために、すべての可能性が総動員された」と述べました。

さらに、「イラクとシリアの政府の安定と、これらの国の軍や若者、特にシーア派の民兵組織やその他の国のイスラム教徒の若者の努力は、ナスロッラー事務局長が率いるレバノンのシーア派組織ヒズボッラーの力強い存在と共に、間違いなく、この危険な現象を敗北させることにおいて、決定的な役割を果たした」と強調しました。

Image Caption

 

また、「ISISの犯罪のすべては、現在、大統領の座についているアメリカの関係者も認めているように、アメリカの関係機関や指導者によって計画、実施された。そして現在も、同じ方法が続けられている」と述べました。

 

2017年11月21日21時53分
コメント