• イラン軍統合参謀本部のジャザーイェリー報道官
    イラン軍統合参謀本部のジャザーイェリー報道官

イラン軍統合参謀本部のジャザーイェリー報道官が、アメリカの統治者とパレスチナの占領者の誤った分析は、シオニスト政権イスラエルの救済につがらず、同政権は消滅するだろう、としました。

イルナー通信によりますと、ジャザーイェリー報道官は、7日木曜、「シオニスト政権は、パレスチナの占領者であり、この癌細胞のような政権に対するパレスチナ国民の闘争の継続は、戦略者は決して平穏を感じることはなく、この地を置き去るか、消滅を選ぶかのどちらかひとつを選択する以外に道がないことを示している」と語りました。

さらに、パレスチナに関するアメリカの統治者や占領政権イスラエルの誤った分析は、イラク、シリア、イエメンに関する彼らの推測と同様、失敗に終わるだろう」と述べました。

トランプ大統領

アメリカのトランプ大統領は、6日水曜、地域や世界の大規模な反対にも拘らず、ベイトルモガッダス・エルサレムを偽りの政権であるイスラエルの首都として正式に認めました。

2017年12月07日18時50分
コメント