• 国連のグテーレス事務総長
    国連のグテーレス事務総長

国連のグテーレス事務総長が、イランが核技術を購入しようとしているとする、アメリカのメディアの先月の主張を否定しました。

ファールス通信が18日月曜、伝えたところによりますと、グテーレス事務総長の国連安保理決議2231の決議の実施に関する報告では、「2016年、ドイツ国家安全保障会議は、核合意への違反は一切見られないと報告した」とされています。

また、「今年11月27日、ドイツ政府から、イランがドイツで2231に違反する活動を行っている証拠は存在しないと報告された」と強調しました。

フォックスニュースは、先月、「ドイツの3件の情報は、イランが9月から10月にかけて、核計画やミサイル計画に使用できる違法な技術を購入しようとしたことを示している」と報じました。

タグ

2017年12月18日22時29分
コメント