2017年12月27日19時21分
  • イランの銀行とロシアの輸出入銀行が融資に関する契約を締結
    イランの銀行とロシアの輸出入銀行が融資に関する契約を締結

イランの4つの銀行と、ロシアの輸出入銀行が、融資に関する契約を締結しました。

IRIB通信によりますと、イランのセパー銀行、輸出開発銀行、パールスィーヤーン銀行、パーサールガード銀行の4つの銀行は、今年10月のイラン中央銀行とロシア輸出センターグループとの覚書の締結を受けて、26日火曜、ロシア・モスクワで、ロシアの輸出入銀行と、無制限の融資契約を締結しました。

イランとロシア

 

この契約によりますと、イランにおいて許可を得た政府系企業や民間企業の関係者は、イランの4つの銀行を通じて、ロシアの輸出入銀行による便宜を受けることができ、ロシアの輸出業者も、この便宜を利用して、イランに対する技術サービスや商品の輸出を行うことができます。

イランはこの数ヶ月で、6つの融資契約をインド、中国、韓国、デンマーク、オーストリア、ロシアと締結しています。

タグ

コメント