• イメージが語るイラン(63)-南部シーラーズのアフィーフアーバード庭園

イラン南部シーラーズの最も古く美しい庭園は、この町の西部にある、アフィーフアーバード庭園です。

シーラーズのアフィーフアーバード庭園

 

建物の周囲の柱廊

ゴルシャンとも呼ばれるアフィーファーバード庭園は、面積およそ13ヘクタールで、様々な時代においてその美しさと質素な形を保ってきました。

シーラーズのアフィーフアーバード庭園

庭園の周囲全体は、レンガ作りの壁で囲まれており、その中庭には、一見の価値ある非常に美しい魅力的な庭園や草花が存在し、イラン式の庭園作りの完全な模範の一つです。

アフィーファーバード庭園
アフィーフアーバード庭園の中心建物

庭園のメインビルの前には正方形の大きな庭が存在し、その周りに木立が並んでおり、目を見張る美しさを誇っています。

アフィーフアーバード庭園の正門

 

正門の所には、イラン南部ペルセポリスの史跡で見られる柱と同じような、装飾のない4本の柱が据えられおり、その入り口の上部には2匹のライオンが描かれています。

アフィーファーバード庭園

 

入り口を通ると、すぐ天井が木でできた廊下に入り、その上部には、サーサーン朝の王たちの戴冠の画がデザインされたタイル張りが施されています。その後、庭園の敷地内に入ります。

 

 

庭園内の樹木
建物の玄関の柱
壁の絵画
建物の内部
建物の天井の美しいデザイン
古い大砲
アフィーファーバードの美しい自然
建物の絵画
アフィーファーバード庭園
庭園の池

 

タグ

2018年01月01日21時59分
コメント