2018年01月10日21時52分
  • 炎上したイラン船籍のタンカー
    炎上したイラン船籍のタンカー

中国東方沖で炎上している、イラン船籍のタンカーの消火活動が10日水曜、開始されました。

IRIB通信が中国・北京から伝えたところによりますと、中国・上海に駐在するイールヴァシュ・イラン総領事は、今回の事件で炎上しているタンカーの消火活動が始まったことを明らかにしています。

今月6日、イラン産の液化ガス136トンを積載し、韓国に移送していたタンカーが、64トンの穀物を積載した香港船籍の貨物船と衝突し、炎上しました。

このタンカーには、バングラデシュ人2名とイラン人30名を含む船員32名が乗船しており、現在、消火・救命・救難活動が続けられています。

救命・救難活動には、数十隻の漁船や政府系の船舶が参加しています。

 

タグ

コメント