• アゼルバイジャン・バクー空手の国際大会
    アゼルバイジャン・バクー空手の国際大会

アゼルバイジャンのバクーで開催された空手の国際大会で、イランのジュニア・ユースチームが金メダル4個、銅メダル4個を獲得し、優勝しました。

IRIB通信によりますと、この大会の最終日、イランのマラクーティー選手とシャリーフィー選手が金メダルを、ラフマーニー選手が銅メダルを獲得しました。

この大会には、イランから8人の女子選手と2人の男子選手が出場しました。

空手の国際大会は、今月13日と14日、400人の選手が出場する中、バクーで開催されました。

タグ

2018年01月15日22時34分
コメント