• イランのガス田
    イランのガス田

イラン石油省のビータラフ技術研究担当次官が、世界の天然ガスの埋蔵量の18%をイランが占めていることを明らかにしました。

イルナー通信によりますと、ビータラフ次官は、22日月曜、イラン南部キーシュ島で行われた、第4回エネルギー・石油国際見本市(キーシュ・イヌックス2018)の開幕式において、「イランは、世界の石油総埋蔵量の9%、天然ガスの18%を保有している」と述べました。

ビータラフ次官

 

第14回エネルギー・石油国際見本市は、エネルギー分野で活動する国内外の180以上の企業が参加する中、22日夜、キーシュ島で開幕しました。

今回の見本市は25日木曜まで開かれており、イランのエネルギー産業への投資の可能性や、石油、天然ガス、石油化学、水、電力など新たなエネルギーに携わる大手企業がその業績を展示しています。

2018年01月23日18時17分
コメント