• イランの風力発電所
    イランの風力発電所

イランのアルダカーニヤーン・エネルギー大臣が、イランの電力産業に対する123億ドルの外国投資の協定が最終段階に入っているとしました。

アルダカーニヤーン大臣は3日土曜夜、テレビのインタビューで、「この投資額のうち、25億ドルが太陽熱発電所による2000メガワットの電力生産に割り当てられている」としました。

アルダカーニヤーン大臣

 

アルダカーニヤーン大臣は、1979年のイスラム革命の勝利の前には、イランでの電力生産量は、わずか7024メガワットだったとし、「現在、わが国の電力産業に必要な設備の90%が国内で製造されており、イランは電力産業機器の製造の面で、地域で1位、世界で4位となっている」と語りました。

 

2018年02月04日17時19分
コメント