2019年02月03日05時30分
  • イスラム革命の生き生きとした力強さと影響力
    イスラム革命の生き生きとした力強さと影響力

1979年のイランのイスラム革命は、40年が経過してもなお、政治、経済、文化、その他の分野に、常に影響を及ぼしてきました。こうした成果の基盤は、イスラム共和制という名の機能的な宗教体制によって形成されています。

300年に渡り、宗教は政治に一致しないという政教分離の考え方が広まっていました。しかし、イスラム革命の勝利とホメイニー師の生き生きとした考え方により、このような理論は否定されました。

ロバート・ベア氏

 

CIAの元工作官、ロバート・ベア氏は次のように語っています。

「イランは核兵器を必要としていない。イランは文化的な力によって世界を支配し、それによって前進している。そのため、世界は、アメリカをはじめとする西側諸国が決定を下し、何十億ドルという費用を投じて、シリアのアサド大統領を退陣させようとするが、イスラム共和国という名の国が、それにノーをつきつけるような状況に入っている。これは、現在、世界のピラミッド構造の中で起きている力の変化を示している」

マヌーチェフル・モハンマディ氏

 

イランのマヌーチェフル・モハンマディ氏も、イスラム革命の世界的な影響や成果について分析する中で、次のように語っています。

「イスラム革命が勝利に至ったのは、世界が二極体制にある時だった。つまり、世界が東と西に分かれていた時代である。この体制では、2つの国が超大国として君臨していた。世界で起こるすべての出来事の源は、西側か、あるいは東側だった。このような権力体制を崩した最初の出来事は、ホメイニー師の運動に他ならない」

現在、イスラム体制が、地域の優れた力であることは誰もが認めています。そのため、イスラム革命は地域レベルでも大きな影響がありました。モハンマディ氏は次のように語っています。

「イスラム革命は、イスラム世界を再び世界に示した。イスラム世界は、西のモーリタニアから、東のマレーシア、インドネシアにいたるまで広がっており、15億人の人口を抱える。イスラム世界の中で、地理的にも、文化的にも、中心はイランである。イスラム世界において、イスラム革命は、シーア派を再び提起した」

 

ハーメネイー師、西側の若者たちへの書簡

 

イスラム革命のメッセージは、今や、世界的なものになっています。イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師は、2015年、西側の若者たちに宛てて2通の書簡を記しました。

これらの書簡では、イスラムを直接知ることが求められています。ハーメネイー師の最初の書簡は、2015年1月にフランスのパリで発生したテロ事件を受けて、また、“西側諸国の若者へ”と題する2通目の書簡は、2015年11月、フランスのテロ攻撃に注目し、発表されました。ハーメネイー師は、この2通の書簡の中で、次のような疑問を西側の若者に提起しています。それは、「これまでに、自分で直接、イスラム教徒のコーランを読んでみたことがあるだろうか。これまでに、メディア以外の別の情報源から、イスラムのメッセージを受け取ったことがあるだろうか?」というものです。これらのメッセージは、イスラム革命の生き生きとした力強さを象徴しています。

 

イギリスのハワード下院議員は次のように語っています。

「我々西側の人間は、イランに関する情報は大量にあるが、それらを完全に正しく理解することができていない。重要なのは、イランの最高指導者が書簡の中で、我々すべての懸念材料になっている共通の問題を指摘し、自分でイスラムについて研究し、真のイスラムを知るよう、西側の若者に勧告していることだ。若者が、不確かな情報源や人物からイスラムを学ぶのではなく、自分でイスラムに関する情報を探し、それについて学ぶ、というのは非常に良い考えだ」

イランのヴェラーヤティ最高指導者国際担当顧問

 

イランのヴェラーヤティ最高指導者国際担当顧問は、次のように語っています。

「最高指導者の西側の若者に宛てた書簡は、重要なイニシアチブである。なぜなら、相手側はその反対のことをしており、イスラム世界に分裂をもたらし、イスラムの悪いイメージをひろめようとしているからだ。最高指導者の書簡は、イスラムを説明するためのものだった」

1979年のイスラム革命の勝利は、新たな世紀を定義することになりました。ハーメネイー師の言葉を借りれば、新たな時代、イスラム、コーラン、イスラムの教えの時代です。イスラム革命は、新たな視点により、世界に新しい変化を知らせました。現在、その大きな成果は今も、世界で生き生きと活力を保ち、影響を及ぼしているのです。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント