• イラン産石油の輸出
    イラン産石油の輸出

先月におけるイランの産油量が、3万バレル増加し、1日平均383万バレルに達しました。

イルナー通信によりますと、イランは先月の産油量の増加に関して、OPEC石油輸出国機構の加盟国のうち、サウジアラビアに次いで2位となっています。

なお、先月のサウジアラビアの産油量は1日当たり6万バレル増加し、日量1001万バレルに達しました。

昨年、中国、インド、日本、韓国がアジア諸国の主要なイラン産原油の輸入国となっており、全体で平均して日量167万バレルの原油をイランから輸入しました。

また、この数は2016年と比較して2.5%の増加を示しています。

 

2018年02月08日17時59分
コメント