• 預言者の娘ファーティマの殉教日
    預言者の娘ファーティマの殉教日

イスラムの預言者ムハンマドの娘で、シーア派初代イマーム、アリーの妻であったファーティマの殉教日に際し、イラン全国で追悼行事が行われています。

20日火曜は、イスラム暦ジョマーディオッサーニー月3日にあたり、預言者の娘ファーティマの殉教日です。

預言者一門を敬愛する人々は、この日、イラン北東部の聖地マシュハドにあるイマームレザー聖廟、テヘラン南方のゴムにあるマアスーメ聖廟の他、モスクや宗教施設を訪れ、追悼を捧げました。

 

預言者の娘ファーティマの殉教日の追悼

 

この日に合わせ、イラン各地で、シリアでのテロとの戦いで殉教した人々やイランイラク戦争の聖なる防衛の名もなき殉教者、数十人の遺体が埋葬されました。

ファーティマは、ムハンマドが預言者としての使命を神から与えられてから5年後のジョマーディオッサーニー月20日にメッカで生まれ、幼少の頃から、父の預言者ムハンマドのもとで教育され、宗教的に高い知識を身につけました。

 

 

タグ

2018年02月20日18時14分
コメント