• ジャハーンギーリー第1副大統領とマアスーム大統領
    ジャハーンギーリー第1副大統領とマアスーム大統領

イラクのマアスーム大統領が、イラクの政府と国民はISISなどのテロ組織との戦いにおけるイランの役割を忘れることはないとしました。

マアスーム大統領は8日木曜、バグダッドで行われたイランのジャハーンギーリー第1副大統領との会談において、イランとイラクの歴史的、文化的、宗教的な関係を強調すると共に、「イラクは、現在も復興において、イランとの協力の拡大を必要としている」と語りました。

また、ジャハーンギーリー第1副大統領も、「地域でのテロの根絶にむけて各国はイラクを支援すべきだ」としました。

さらに、「イランは全ての地域諸国間の協力を求めており、地域のイスラム諸国は、問題を対話によって解決できると考えている」と述べました。

 

タグ

2018年03月08日21時15分
コメント